人気ブログランキング |
名古屋市中央卸売市場 北部市場内 仲卸58号
青果物(野菜)の総合商社・仲卸業 

株式会社 山武


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いんげん豆
熊本県産

入荷時期 : 通年

いんげん豆_c0189002_14133188.jpg

中南米原産で16世紀末にヨーロッパを経由して中国に伝わり、
17世紀に日本に伝わったと言われています。
隠元(いんげん)禅師が日本に持ち込んだとされることから
この名がついたようです。

サラダに入れたり、ごま和え、おかか和え、
煮物に入れたりします。

担当販売者 塚田 直正
# by yamahyaku | 2011-05-26 19:24 | 山武マガジン1106
モロッコインゲン
鹿児島県産

入荷時期 : 通年

モロッコインゲン_c0189002_12573374.jpg

花豆(紅花インゲン。いんげん豆の近縁種)の若サヤです。
花豆は涼しい気候を好むので、
以前は軽井沢周辺でしか売られていませんでした。
80年代になって、若サヤを収穫する事を目的として
専用の品種が開発され暖地で冬から春にかけて栽培されるようになって
大都市圏にも出まわるようになりました。

バターソテーにしたりサラダに入れたり、ごま和えにしたりします。

担当販売者 塚田 直正
# by yamahyaku | 2011-05-24 19:33 | 山武マガジン1105
千石豆
愛知県産

入荷時期 : 6月~8月頃

千石豆_c0189002_11532181.jpg

藤豆の事で、さやの形が千石船に似ていることから
「千石豆」と呼ばれてきました。
植え付けは4~5月、収穫は早いものでは6月中旬から始り11月まで続きます。

若採りしすぎると風味が落ち、
遅れると硬くなって食感が悪いので、収穫時期がとても難しく
ごま和えなどにして食べます。

愛知県甚目寺町の方で収穫されたものは白花千石豆と言い、
愛知県の伝統野菜になっています。

担当販売者 塚田 直正
# by yamahyaku | 2011-05-24 12:32 | 山武マガジン1105
アスパラソバージュ
フランス産

入荷時期 : 5月いっぱい

アスパラソバージュ_c0189002_1851023.jpg
アスパラソバージュ_c0189002_1851740.jpg

ヨーロッパ原産で日本にはこの時期にしか入荷されない貴重品です。
ヨーロッパの方では春を告げる野菜でアスパラガスの一種ですが、
属が違う植物です。
湿った半日陰を好む植物で おもに山林や森の中に群生しています。

茹でてパスタに入れたり焼いて味付けをして食べるのが一般的なようです。

担当販売者 塚田 直正
# by yamahyaku | 2011-05-12 18:58 | 山武マガジン1105
のらぼう菜
埼玉県産

入荷時期 : 3月~4月頃

のらぼう菜_c0189002_1321152.jpg

正式名称は「野良坊菜」といい、
約800年ほど前から栽培されています。
名前の由来は「野良にボォーッと生えていて役に立たないもの」
など色々な説があります。
しかし、江戸時代には天明・天保の大飢饉を救った
という伝説まで残っています。

アブラナ科の食用野菜で、東京都あきる野市日の出町を中心に、
埼玉県や神奈川県等で栽培されています。

太い花茎部分に甘みがあり、殆どエグミやあくが無く、
柔らかいのに歯ごたえがあり癖のない味で、
味噌汁の具にしたり、お浸しにしたり、酢味噌和えにして食べます。

担当販売者 三ッ森 健史
# by yamahyaku | 2011-04-21 13:52 | 山武マガジン1104